オンライン授業になって変わったこと

好きな時間に受講、アルバイトとの両立ができる

新型コロナウイルスの影響で、多くの大学でオンライン授業に切り替わったけど「いつまで続くかわからないし、学校生活がどう変わっていくのかなあ」と不安になってしまう。
オンラインの場合「オンデマンド」と「リアルタイム」がある。今はオンデマンドだけになったけどこれがなかなかいいんだよなあ。
好きな時間に授業を受けられるので、自分のスケジュールに合わせて取り組めるのが僕にはぴったり。

体調がすっきりしない時なんかは別の日に受講できるし。
アルバイトと授業をうまく組むことができたのはありがたかった。

資格取得して就活で有利に

授業が対面よりもオンラインの方が短く効率的になっているから、自分の時間が増えた。
授業と課題をどれだけ効率的に受けられるかが時間を作るための大切なポイント。
通学時間も無くなったし、スケジュールをうまく使いこなすと色々なことが出来そうだ。

就職のことを考えるとここは資格取得のために時間を使えると思った。
採用担当者への強いアピールになるのでここは頑張り時。

就活に有利というだけでなく自己成長にもつながるので時間ができたこのタイミングを逃す手はないと思った。
お金の知識はどこへ行っても通用すると思ったので、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できたのはとても大きなプラスとなったかなあ。

授業開始前まで寝られる

対面授業だったころは、ぎりぎりまで寝ていてやばいと思いながら身支度をして、そのまま突入という何ともあわただしい感じだった。
朝目覚まし時計を見て「あっ、やってしまった」という時間になって絶望することもあったけど(^^;
今はがらりと変わって、1限が苦でなくなった。

起きてパソコンのスイッチをオンにすれば授業を受けられてしまう!
対面授業だったころには考えられないことだなあ。

着替える時間がなくても、下がパジャマで上半身Tシャツもありかなあf^^*)
オンデマンド式だと、自分で受けたいときを決められるので遅刻する心配もないし。

コロナ禍でも学生生活を楽しもう

ぼくの大学では、授業がオンラインと対面の併用で時間まで自分で選べるようになっている。
スケジュールの管理ができると、思った以上のことを学べるし。
まだまだこれからコロナの状況によって対面になるまでに時間はかかるんだろうなあ。

それまでのオンライン授業の間に、時間を有効に使って就職に有利な資格をいくつか取りたいなあ。
コロナ禍でなかなか外出できなくて、ストレスがたまってしまうけれどオンライン授業になったことでメリットもたくさんあるし。
オンライン授業で得られた時間をこの際最大限活用してうまく付き合っていかなきゃと思っている(^^)